■胴体の製作
胴体側板に中央フロアパネルをはめ込みピッタリとはまる事を確認し、
定規を数箇所にあてがいボンド・GPクリアで直角に接着します。
この作業は、しっかりと行ってください全てが狂ってきますので。

中央フロアパネルと直角になるように胴枠を接着して行きます。

■反対側の側板を接着し重しを乗せ(カッターの替刃等を利用し)、接着剤の乾燥を待ちます。

■胴体の先端から50mmと100mmのところにサインペン等でマーキングし胴枠と同様に接着します。