■機首部分の製作
写真のサイズに中央フロアパネルをきりとります(30mmX40mm)

■他の部分を切らないよう注意して加工して下さい。組み立てる前に切り込みを入れておいても良いでしょう。

■機首ブロックの加工
写真の様に動力ユニットのほうが孔よりも大きいので脱着が出来ません

■下の写真の裏側から当たる部分をマークします。

■刃先の細いカッターでユニットが当たる部分を切り抜いておき2枚をボンド・GPクリアで接着しておきます。

■モーターマウントの製作
キットに付属しいる10mm角バルサ棒は、やや長いので110mmに切断します。


■機首ブロック・バルサ棒のモーターマウント・動力ユニットを製作説明書の(図‐2)の位置に仮止めしマークして下さい。

■位置が決まったら機首ブロックとマウントを接着しておきます。