■尾翼の製作
エレベータの連結部分に塩ビシートをハサミで切り出しボンド・GPクリアで接着します。

■エルロン・ラダーも同様に加工しておきます。はみだした接着剤は、綺麗に除去します。

■(図-3)を参考にグラステープで補強をします。テープはそのまま貼るのではなく、繊維3〜4本くらいになるよう裂いて使用します。
あまりテンションを掛けて貼ると動翼が反ってしまいますので注意して下さい。

■エレベータや水平尾翼、エルロンや主翼後縁のヒンジ部分を45°位にカットします。

■写真は、ラダーです。
製作説明書とは、刃の向きが逆ですがこちらの方がヒンジラインを傷つけません製作説明書の向きで行う時は、定規2枚でラダー等を挟んでヒンジラインを保護しながらカットして下さい。

■断面です、この様な感じです仕上げます。

■動翼の取り付け舵をカットした方向(左)に切りテープでヒンジライン側を固定します。

■今度は舵をヒンジライン側(右)に切りカットした面をヒンジテープで固定します。

■ラダーを下から見た写真です。
各動翼を同様に取り付けますが、エルロンは主翼取り付け後に。

■尾翼の取り付けは、必ずエレベータを先に胴体に通します。