acromaster.jpg (9319 バイト)

■胴体内サーボトレイ・燃料タンクの固定■

acro72.jpg (24339 バイト)

■付属のサーボトレイの支柱をガイドとともにエポキシで胴体側板に
接着します。

acro73.jpg (28101 バイト)

■トレイをタッピングビスで固定します。

acro57.jpg (32435 バイト)

■燃料タンクは出来るだけ重心位置に置いた方が燃料の消費によ
る影響が少なくなります。そのために、適当なベニヤを使用して燃料
タンクの固定台を作成してください。

acro58.jpg (26607 バイト)

■固定にはマジックテープを使用すると良いでしょう。また、燃料タン
クの下になる部分にはIM製 ワンタッチソフトスポンジ (#50003)を使用
すると振動によるタンクの擦れ等のトラブルも防ぐことが出来ます。  

acro59.jpg (25672 バイト)

■このようにしっかりと固定できます。また、エンジンのサイズアップ
等においてもワンサイズ大きいタンクの取り換えも手軽に出来ます。

acro60.jpg (22365 バイト)

■燃料のパイプの引き出し処理。IM製燃料チューブリテイナー(#66600)を使用する
とスマートに処理できます。