■固定脚の取り付け■

アルミ製のメインギアー・左右のスパッツ、タイヤを使用します。

スパッツ部分にボルト取り付けようの切れ込みを入れます。

写真のように付属のボルトで取り付けます。滑走路の状態が悪い場合は出来るだけ車輪をスパッツから出る位置で固定すると良いでしょう。

胴体に下穴を空け(瞬間接着剤で補強すると良い)付属のタッピングビスで固定します。

キャノピーは付属のタッピングビスで取り付けます(パッケージ参照)写真ではIM製のキャノピーボンドで接着しています。