g202.gif (3694 バイト)

■主脚・尾輪の取り付け■

page03-23.jpg (39444 バイト)

■FPR製ホイルパンツにジュラルミン製メインギアーを取り付ける位
置に4mmドリルで穴をあけます。

page03-24.jpg (33668 バイト)

■仮組みのギアーセットを入れるための穴から下へ平行に切り取っ
ておきます。

page03-25.jpg (32232 バイト)

■このような状態になります。

page03-26.jpg (23877 バイト)

■メインギアーと車輪を組み合わせた物をカットした部分から通しま
す。
尚、パンツに切り込みを入れずに、メインギアー取り付け穴の反対
側に穴を空けてキャップボルトを通して固定することも可能です。空
いた穴をカバーするためにはデカール等を貼ってください。

page03-27.jpg (26397 バイト)

■メインギアーを上下に組み合わせ(左右に違いがあるの注意。当
然重ねるためにどちらかのギアーの取り付け部分が若干長い)下穴
を空けてます。

page03-28.jpg (37741 バイト)

■付属のタッピングビスでしっかり固定して下さい。

page03-29.jpg (25213 バイト)

■付属の尾輪セットを箱ラベルを参考にして取り付けますが、下穴
を先ず空けて下さい。

page03-30.jpg (24933 バイト)

■ラダー側のピアノ線は2mmの下穴を空けて付属のピアノ線を通
し瞬間接着剤(低粘度)を流して固定して下さい。

page03-31.jpg (27877 バイト)

■オプションパーツのETAスケール車輪S(IM製 #33071)を使用する
と更にスケールアップします。

page03-32.jpg (19647 バイト)

ETAスケール車輪S(IM製 #33071)はスプリングを介してラダーと連
動していますので少々ラフな着陸、また整地状態の悪い飛行場でも
直接ラダーにダメージを与えません。