g202.gif (3694 バイト)

■胴体内サーボトレイ・燃料タンクの固定■

page04-12.jpg (24588 バイト)

■燃料タンクは出来るだけ重心位置に置いた方が燃料の消費によ
る影響が少なくなります。そのために、適当なベニヤを使用して燃料
タンクの固定台を作成してください。

page04-13.jpg (30344 バイト)

■固定にはマジックテープを使用すると良いでしょう。また、燃料タン
クの下になる部分にはIM製 ワンタッチソフトスポンジ (#50003)を使用
すると振動によるタンクの擦れ等のトラブルも防ぐことが出来ます。  

page04-14.jpg (27843 バイト)

■このようにしっかりと固定できます。また、エンジンのサイズアップ
等においてもワンサイズ大きいタンクの取り換えも手軽に出来ます。

page04-15.jpg (29204 バイト)

■サーボトレイはキャノピー部分の底板から30mmです。サーボトレ
イのベニヤ3mmを差し引いた27mmに印をつけ5×8の角材を固定し
て下さい。

page04-16.jpg (35254 バイト)

■固定した角材にサーボトレイをタッピングビスで固定して下さい。