g202.gif (3694 バイト)

■ラダー・コントロールケーブル■

page06-00.jpg (42757 バイト)

■ラダーホーン取り付け位置両端の寸法とサーボホーンの寸法を
合わせておきます。基本的にサーボホーン・ワイヤー・ラダーホーン
を結ぶ図形はニュートラル位置では長方形であり、その他は平行四
辺形になり必要がある。サーボホーンとラダーホーンの寸法に相違
があると、ワイヤーに弛みや緊張が生じ的確なコントロールが阻害
される。

page06-01.jpg (27097 バイト)

■IM製ノイズレスパイプを通す穴加工する。

page06-02.jpg (28396 バイト)

■ラダーホーン作動点とヒンジセンターが合致している場合は問題な
いが画像のようにずれている場合はサーボホーンにずれている分オ
フセットを施して下さい。

page06-03.jpg (35779 バイト)

■サーボホーン中央上にタッピングビスを用いてワイヤーを固定して
いる。

page06-04.jpg (37739 バイト)

■実際の取り付けの様子

page06-05.jpg (30309 バイト)

■ラダーサーボのニュートラルを確認し、カシメ金具を用いてラダー
リンケージを完成させる。