■エレベータ、ラダーの取り付け

■垂直安定板・水平安定板を瞬間接着剤で胴体に固定する

■エレベータは片側の中央前縁にある切り込みにアルミジョイント板の長和の半分を差し込んでから胴体にの穴に通し反対側のエレベータに同様に差し込む。左右のエレベータのが正しく取り付け出来たのを確認する。

■その上でエレベータ上下の動きを確認して水平安定板とエレベータに隙間が出来ないように円形フィルムヒンジ(片側3枚)で付ける。最後にアルミ板を瞬間接着剤で固定する。

■エレベータが左右が一直線になっているかを確認してこの作業は終了です