■FRPカウルの加工と取り付け

透明カウリングでエンジンヘッド位置やニードルなど露出部分をマーキングします。

現物合わせで何度か調整をします。

本番用カウルに透明カウルをかぶせカットラインを描きます。

ルーターで丁寧にカットしてください。

カットした後はサンドペーパーで細部を修正し滑らかなラインになるようにしてください。

 

実際に被せてみて当たるところがあれば削り直します。

スピンナーのプレートをエンジンにセットしてカウルとの隙間・位置を調整しタッピングビスでカウルを固定します。タッピングビスは防火壁にした穴を開け、瞬間接着剤を流し強化しておくと良いでしょう。

カウルのスロットルのカルト部分及びタッピングの固定位置です。

左後方後部のカウルは接着剤で固定して下さい。