主要と胴体を正しく直角に取り付け、主翼に対して水平尾翼(平面・正面共に)取り付ける。その上で垂直尾翼を水平尾翼に対して垂直に取り付ける

水平尾翼を修正する場合は胴体側を削って行います(コルセアSの場合は主翼に下半角が付いています)

現物合わせで少しずつカバーを削っていき低粘度の瞬間接着剤で接着します。