鉛筆でなぞられた取り付け位置の内側フィルムに針で穴をあけ底に瞬間接着剤を滲みこませバルサとフィルムの密着をよくしておきます。

胴体に正しく差し込み低粘度瞬間接着剤を流し込み固定します。強度的には全く問題はありませんがどうしても心配な方は、接着部分のフィルムをカットしてエポキシ接着剤で固定して下さい。

垂直尾翼も水平尾翼と同様です。尚、胴体取り付け面と垂直尾翼に隙間がある場合はエポキシ接着剤を充填して下さい。垂直尾翼のフィン部分も同様に処理します。

垂直尾翼とフィンとの間にプラスティックのカバーを瞬間接着剤で取り付けます。