PPヒンジはそのままでは瞬間接着剤が着きませんが#80程度のサンドペーパーで取り付け面を荒らすことにより接着が可能になります。

 

動翼・固定翼共に取り付け部分のフィルムをカッターで切り取り瞬間接着剤が確実にヒンジ溝にしみこむようにします。