胴体の内側から爪付ナットを押し込みます。

マウントを仮止めして、エンジンのマウント幅を決定します。

ノーズギヤーもこおで取り付けておきます。

防火壁から110mmがエンジンのドライブワッシャーとなるようにエンジン位置を決めます。

予めエンジンマウントにマスキングテープ等を貼り付けておきボールペンで穴の位置をマークします。エンジンはタッピングビスで固定しますので2.5mm程度の下穴をドリルで開けてください。