ラップなどで接着剤が主翼に着かないように養生します。

エルロンの溝にエポキシ接着剤を塗り、エルロンホーンに差し込みます。その時同時にエルロンヒンジを瞬間接着剤で固定しておきます。

エルロンサーボ用のベッドを主翼にエポキシ接着剤で取り付けますが、主要側の接着部分のフィルムを切り取って下さい。

エレベータ・ラダーの各ロッドはバルサ棒にアジャスター先端部をL字に曲げ熱収縮チューブをドライヤーで熱を加えて固定します。

画像のように、ノーズコントロールロッド及びエンコンロッドは付属のジョイントを使用すると簡単確実で調整も楽です。

Ni-Cdは重心位置を考慮して搭載してください。

エレベータロッドは胴体の真中から出ます。ホーンが胴体に当たる場合はカットしてください。

エンコンのリンケージは付属のピアノ線で行います。

シリコンチューブをエンジンに繋いで完成です。